チョコレートケーキ

母の味というものを、わたしは尊いものだと思っています。

忙しいにも関わらず、子どもたちを思って作ってくれた、尊い味。

けれど、母の味をいつも食卓に並べなければという気持ちに、

とらわれてしまうのは、苦しいものですね。

数日前の休日に、ケーキを食べました。

慌てずに、ひとさじずつ味わっていただくだけで、なんとも満たされるものですね。

チョコレートを選んだせいかもしれません。

いたわってくれるような、そんな味。

お店の味も、やっぱり尊いなと思いました。


しないでおこう。やめておこう。

無理して余裕をなくしてしまうから。

何もせず座っている時間があるぐらいの方が、

家族は安心するのかもしれない。

そんなことに気づいた休日でした。


自分の役割なのだからしっかりやらなければと、

自分をがんじがらめにしていると、

目がいつの間にか釣りあがっていて、

家族がびくびくしております、笑

今年は、家族全員、病気をして寝込むことが多かったので、

残りの4ヶ月間は、家族円満に楽しくいってみようと思います。


きょうも、お忙しい一日でしょうか。

どうか、どうぞご機嫌に。

cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000