あんずのジャム

長い間じっとしているのは、それほど得意ではないのですが、

集中している時間が好きなのは、書くことが好きなことと関係があるかもしれません。

よくジャムを作ります。

ジャムができるまでの間、鍋に火をかけて煮立ってきたら、

アクを取り除き、

実がやわらかくなってきたらほどよくつぶす。

その間に、瓶を煮沸して、熱々を乾かし、

熱々のジャムを、瓶に注いでフタをしめ、

熱湯の入った鍋に戻して、ひと煮立ち。

よそ事に気を取られず、無になって没頭できるお楽しみです。


みなさんは、何ジャムが好きですか?

こどもたちは、いちごジャム。

わたしが作るレモンカードや梅のジャム、マーマレードを

よろこんで食べてくれるのは、まだまだ先のようです。


週末ですね。

きょうも、あすも、どうぞご機嫌に。

cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000