梅雨の前に整える

すでに梅雨入りしているところもありますが、

こちら東海地方は、来週あたりになるようです。

ここ数日、雨となると、かなりしっかり降るようになりました。

きょうは、雨の翌日。

スッキリと晴れて、雲がふんわりと浮かんでいます。

あ、よくみると、雲がニコニコのお顔😊


梅雨入りまであと数日ですが、

その前に少し心と体の準備をしておきたいものです。

心に意識させて、体をシフトさせていく。そんなイメージです。


では、cacoute.おすすめの整え方をご紹介します。

<1>まずは、書くことから。

日記に、きょうの天気について綴ってみましょう。

梅雨の気配を感じましたか?まったく感じない天気でしたか?

天気について思ったことを書いてみると、

梅雨が近づいてきていることに、自分の意識が自然にフォーカスされていくはず。

気持ちに小さな変化が生まれることで、身体も一緒に変化します。

<2>アロマテラピーの力を借りるなら、

わたしはユーカリとゼラニウムを選びたいと思います。

もやもやとした気持ちや状況を打破するような

すっきりとした香りを持つユーカリは、風邪などの体調不良にも◎。

ゼラニウムは、落ち着いた香りで、

強くシャープなユーカリの香りをやさしくまとめてくれる役割を担います。

ユーカリが強いかなと感じた日は、ローズマリーがおすすめです。


マグカップ半分の熱湯に、エッセンシャルオイルを1、2滴。

今回選んだエッセンシャルオイルは2種類あるので、それぞれ1滴ずつ。

精油によって香りの強さ、濃さが異なるので、

心地よいと感じられる香りの強さに合わせて、滴数を調整してみてください。


心穏やかに、梅雨を迎えられるといいですね♪

さ、きょうも、どうぞご機嫌に。



cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000