鼻づまりが治らない夜に

数日前から、娘が鼻づまりに悩まされています。

春から夏に向けて、いまはまだ不安定な気候が続いていますよね。

その影響を受けて、体調がなかなか安定しません。


一昨日の夜、絵本を読んでもう寝るよと子ども二人と三本川に横になったとたん、

上の娘がむくっと起きて、必死に鼻をかみはじめました。

鼻水は出ないのに、鼻の奥がスッとしなくて、

何度鼻をかんでも気持ちが悪そうです。

その日は、いつもは使わない枕を首にあてて、

頭を持ち上げて、鼻の通りがよくなるようにして眠りました。

とはいえ、枕の効果があったのかなかったのか、

しばらくは起きて鼻をかみ起きては鼻をかみ、と繰り返していました。


その翌日の夜。また同じ症状に。

枕だけでは心もとなくて、精油も使ってみることにしました。


昔、自分が幼かった頃、よく母が胸に塗ってくれたタイガーバーム。

鼻が詰まると塗ってくれる、その懐かしい香りを思い出しながら

娘には、ペパーミントの精油をタオルに3滴ほどしみこませて

ベッドの横に置いておきました。

そのおかげか、鼻づまりを気にすることなくそのまま就寝。

ほっとしました。


効果は、その人によると思いますが、試していただきたいなと思います。

症状が少しでも楽になりますように。


鼻づまりの夜、タオルで芳香浴

ハンドタオル

ペパーミント精油 2,3滴

1.タオルに直接精油をしみこませて、枕元に置いておく。

2.精油の使用量はわずか数滴なのですが、香りが部屋中に漂って

清々しく感じられます。

タオルに精油の色が薄く残る場合があります。気になる方は柄物のタオルがおすすめです。

cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000