書いてもモヤモヤが消えない時

毎日日記を書いていてもモヤモヤする。ずっとモヤモヤした気持ちが消えない時、ありませんか?

不安を抱えながら過ごさなければならない日々だから、そんなふうに感じているのは、わたしだけではないはず。そんな気持ちで、きょうはブログを更新しています。

毎晩日記を書いて、その時は心が軽くなるものの、朝目が覚めるとまたなんだかモヤモヤする日々でした。のんびりと過ごすこともできなくて、何かしなくてはと焦ってばかり。空回りのような日々が続いていました。

そんなときは、心の充電、栄養補給が必要なんですね。自分を奮い立たせようとto doリストを書いたり、日々の小さな目標を立てることのを止めてみたら、なんとなく本が読みたくなんです。あ、心に栄養が足りなくなっているのだと気がつきました。その気づきは、おどろくくらい自分の気持ちにフィットしていて、いますごく気持ちが軽やかです。

もし、日記を書いていても心が晴れない時は、心が整っていないのではなくて、心が栄養不足になっているのかも。本を読んで、新しい気付きを取り入れると、心がぐんと満たされますよね。

書いてもモヤモヤしているときは、心の整理ではなくて栄養補給◎おすすめです。

cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000