日記に何を書けばいいの?と思ったら

日記と言われても、具体的に何を書けばいいの?と思ったら、まずは、その一日あなたがしたことを書いてみましょう。書くことが苦手な人は、まずリストアップではじめましょう。


個人的に好きなのは、食事の記録です。

〈例〉

朝ごはんにトーストとゆで卵。新しいコーヒー豆を開けた。昼は、簡単にうどん。いつも通りおいしくて、ほっとした。夜は、おでん。みんなで「アチッ!アチッ!」言いながら食べるのが楽しかった。

こんな感じなら1日5分で書けそうな気がしませんか?ポイントは、食べたものの後に、印象に残ったこと、特別だったこと、感じたことを一つだけ添えること。そうするだけで、ぐんと日記らしくなるんです。


次は、doneリスト。その日できたこと、したことをリストアップします。

<例>

玄関の掃き掃除をした。

〇〇さんに手紙を出した。

〇〇に電話した。

子どもと一緒に遊んだ。

風呂掃除をした。

仕事に出かける旦那さんを笑顔で見送った。

など

その日にしたこと、できたことを書き出すと、きょうも一日頑張ったと一日の充実感を得られますよね。やろうと思って先延ばしにしていたことや、面倒で手付かずのままになっていたこと、日頃から気になっていたよくないクセや習慣。そういうことは、とくに達成感が上がります。to do リスト(することリスト)を併せて書いていくのもいいですね。この方法なら、日記を書く楽しみが日ごとに増えていきそうです。


文章を難しく考えなくても書くことができるリストアップは、日記のハードルをグンと下げてくれます。書くことに苦手意識のある方は、ぜひリストアップからはじめてみてください。もし、もっと楽しみたいなと思ったら、次のステップ。文章で書きましょう!そうすると、自分らしさに気付く回数がぐっと増えていきますよ~^^

日記に何をかけばいいの?という時のおすすめテーマ、また記事を書きますね。

cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000