ペンケースのスタメン

自分のペンケースを開いてみたら、メインは油性ボールペンだということに気付きました。

三菱鉛筆のuni oneをまとめ買いをしようとして思いとどまり、改めて自分がどんなペンをよく使っているのかを調べてみたのです。結果、わたしにはカラーペンが必要ないようなのです。機能的で、かわいい新製品を見かけると、つい何色もそろえたくなるのですが、モノを増やすのは基本的に苦手なので、きょうからペン売場では、誘惑を断ち切って黒一択にしようと思いました。その代わり、書き心地、グリップの相性、ペンの形(デザイン)で、気に入ったものをドンドン(!)試していきたいなと思いました。


現時点で、一番お世話になっているのは、ジェットストリーム0.38。日記もこれでつけています。ただ、ペンケースから取り出すときは、あまり意識していないので、手に取ったペンで書いていることが多いんです。日記の文字がいつもと違うなと思ったら、ジェットストリームの0.5で書いていました。好みは、圧倒的に0.38。細い線が、一文字一文字に余白を生んで、行と行の間もすっきり見えます。そして読みやすい。字の揺れや詰まりも気にならないので、少々雑に書いても安心して見返すことができますよ。


3色カラーのHitecは、必ず1本はペンケースに入れている定番アイテム。学生時代から愛用していますが、発売当初は感動したものです。よくペン先をつぶしてしまうのですが、インクの濃さやなめらかさ、替え芯の交換のしやすさも大好きです。


みなさん、お気に入りのペンはありますか?メーカーや製品によって、書き味、グリップ感、インクの濃さ、それぞれ違いがありますよね。お気に入りのペン、ぜひ教えてください。

cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000