書きたいときにすぐ書けるものは?

移動の途中、家事の最中、お茶しながら、書きたいことが頭に浮かんだとき、スマートフォンは手元にあるけれど、暗証番号を解いて、切り替わったディスプレイのアプリアイコンを探して、立ち上げて…という段取りが面倒で、頭に浮かんだまま時間が経って、もう思い出せないってことがよくあるんです。


書きたいときにすぐ書けるもの。いいものがないかと探しています。


<1>首からぶらさげるメモホルダー

よく会社員のみなさんがネームホルダーをさげているのを目にしませんか?あんなイメージです。ペン挿しもついていて、思ったらすぐ書けるもの。探してみると、数年前にハイタイドという文具メーカーから出ていました。ところが現在は廃盤。フリマアプリでようやく見つけて、手に入れました。現在、その使い心地をお試し中です。

https://hightide.co.jp/product/dz020/


<2>キングジム デジタルメモ「pomera」

これは10年以上前から使っている電子メモ機器。現在使っているのはDM100。こんな商品です。https://www.kingjim.co.jp/pomera/dm100/ できるのはテキスト入力だけ。windowsアクセサリのメモ帳だけ、というシンプルさ。ネットとつながらないので書くことに集中できるのが魅力でした。これまでずっと仕事の原稿を書くことに使ってきました。最初に使っていたのはDM10。https://www.kingjim.co.jp/pomera/dm20/ DM100もそうですが、カフェで開いていると、よく知らない人に声をかけられました。モバイルパソコンとは違う独特なサイズで、きっと何コレ?という好奇心から声をかけてくださったのだと思います。書くことがつなぐコミュニケーション^^うれしくなったものです。


<3>付箋

なんでもいいから付箋を持ち歩く。これは、少し前にしてみたのですが、付箋ってそのまま持ち歩くとシール面ではない方がめくれて紙が反ってぐちゃぐちゃになってしまうんです。付箋にかけば、そのまま手帳に貼ることができて便利なのですが、ケースに入れるとケースから出すというワンクッションが増えるので、どうしても面倒になってしまいました。(とにかく面倒くさがり…)


ちなみに

<4>スマホのメモアプリ「Keep メモ」

スマホは面倒といいつつも、メモホルダーもpomeraもまだトライアル中で自分になじんでいないので、スマホのメモアプリも使っています。スマホのメモアプリは、買い物リストやtodoリストなど、忘れないようにしておきたいことには向いているのですが、つぶやきや気付き系のメモには向いていないような気がしています。振り返って読みたくなるという点では、スマホアプリは少し違うように思います。それで、ほかのものはないかと探しているというのが、この選手権のはじまりだったりします。


これからまた新しいものを見つけて試してみるかもしれません。とりあえず現在、書きたいときにすぐ書けるもの選手権、長期戦で開催しております^^


cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000