参加者さんの感想

書くことカキノタネのワークショップは、これまで各々が自由に書く時間を楽しむというクラブ活動のようなスタイルで開催してきました。その時に参加してくださった方が感想を書いてくださいました。きょうは、ご承諾をいただいて、こちらでご紹介します。

--------------------------------------

カキノタネに参加させていただいてから、書くことがますます好きになりました。

普段バタバタと過ぎていく日常の中で、自分の気持ちや感情にちゃんと向き合う時間もなく、ただ何となく時間が過ぎていっていました。そんな中、カキノタネでお茶を飲みながら、ただ「書く」だけの時間。とっても贅沢なひとときでした。

自分の「したいこと」「ときめくこと」「好きな事」「ワクワクすること」に、しっかりと向き合えました。自分の中にある宝物を見つけた気分でした!「私の中にもちゃんとあったんだ!」嬉しくて、心が踊りました。ただ、それだけなのに、カキノタネが終わってから、何だか世界が違って見えました。ワクワクする気持ちでいっぱいになりました。

自分の内面を書く。気になったことを書く。感情を書く・・・。書くことで可能性が広がる!そんな気持ちになれたのも、りえさんのお陰。感謝の気持ちでいっぱいです!これからも、どんどん書いて、自分を磨いていきたいです。

----------------------------------------

内面に向き合うことが怖くてそれを書くことは難しい…とおっしゃっていたYさん。でも、気持ちを書くことで表現するスキルはもうすでに持っていらっしゃるのだと、このキラキラとしたメッセージから感じました。うれしい!


ワークショップの一番の柱となるのは、気持ちを書くことで表現することです。それは簡単なようで、いざ書いてみようとなると、え???気持ちを???どうやって???と固まってしまうかもしれません。気持ちを書くスキル、カキノタネで育てましょう!

cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000