ぴったりの手帳を見つける

ワークショップには、様々なタイプの手帳を用意します。

タイプというのは、表紙のデザインではなくて、

中身のレイアウトのことです。

バーチカルとか、レフト式とか、週間ページのレイアウトのこと。


用意された手帳をじっくり開きながら、

ご自身に合っているものを見つけてみてください。

このタイプなら、こんな書き方ができますよ、という話も交えつつ

手帳のご紹介もしていきます。


cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000