「ノート」レッスンですが…

カキノタネのワークショップは「心を整えるノートレッスン」というタイトルで開催します。


「ノート」と言っておりますが、まずは手帳を使ったノート作りが基本です。

手帳は、これまでも、これからも、自分の日々を記録しておくことができます。

もちろん、先の予定は手帳に、一日の振り返りは日記帳に、と分けてもいいんです。

ただ、そうすると私は日記を書き続けることができませんでした。

これまで何度も挫折して、いまがあります。


予定も、日記も、一冊にまとめるということは、

未来も過去もひっくるめて、わたしの日々を整頓することだと思うのです。

「予定」はこれから先の整理整頓、「日記」は一日の整理整頓。

よく考えてみると、どちらも同じこと(!)

わたしは、一冊にまとめてみたら、それだけでとても身軽になりました。

書くことに対して、「身軽」でいるって、実はとても大切だと思います。

構えていると、一向に言葉って出てこないんです。

出そう、出そうとすると、かえって逆効果。

これまでもワークショップでは、

できるだけ考えず、思いのままに書く練習をしてくださいね~とお話してきました。


カキノタネでお伝えする、手帳を使ったノート作り。いま、この方法がベストだと思っています。そして、よりよい方法にたどり着くために模索することも続けていきます。

cacoute.

「書くこと」と「香り」をテーマに、執筆、各種ワークショップを行っています。きょうもどうそ、はなまるご機嫌な一日を。

0コメント

  • 1000 / 1000